直江兼続

2021年02月22日

『76城目』山形城
(山形県山形市)
登城日:令和2年8月3日

山形城でどうしても見たかった銅像
出羽国の大名“最上義光公”(よしあき)
伊達正宗の伯父さんにあたる方です。

いやいやカッコ良かった~~
石垣様の台座に乗っているので非常に高く
迫力満点でしたよ
9
<最上義光公勇戦の像>
慶長5年(1600年)秋
怒涛のごとく攻め寄せた上杉方の直江兼続率いる
2万3千余りの大軍を迎え、自ら陣頭に立って
指揮奮戦し敵を撃退し山形を死守。

山形城城主の最上義光が
決戦場、富神山に向かって進撃する英姿

00



(22:43)

2021年02月19日

『75城目』米沢城
(山形県米沢市)
登城日:令和2年8月3日

米沢城には上杉謙信公以外に
もう一つ像が在るんです。

上杉家を継いだ、上杉景勝公と
“愛”の兜で有名な直江兼続の主従像

no title
慶長6年(1601年)上杉家は関ヶ原戦の責めを負って
会津125万石から米沢30万石厳封されました。
初代藩主は上杉景勝公、その執政が直江兼続です。

二人の主従は固い絆で結ばれ、義と愛の心で
領国経営にあたり、米沢藩270年に渡る政治の
礎を築きました。

0000



(21:04)