2021年05月06日

『84城目』新発田城(新潟県新発田市)

登城日:令和2年9月20日

初めて訪れるお城のときは、
必ず駐車場を事前に確認しておくのですが
この新発田城の駐車場の名前がずっと気になっていました。
”アイネスしばた”

偶然にも駐車場の案内板に
”アイネスしばた”の名称に込められた意味が
掲げられていましたよ

アイ:愛される公園、市民が会い集う公園
   郷土愛に満ちた公園、しばたの新しい街の顔(目eye)

ネス:新発田らしい方言による親しみやすさ。


no title
さて。この”アイネスしばた”
綺麗に整備されていてクルマも停めやすく
しかも無料です。
ありがとうアイネス
00
駐車場から歩いて数分で、二ノ丸隅櫓がお出迎え
湖面に映る逆さ櫓
無風だったら最高だったなぁ。
0000
新発田城は、戦国時代には佐々木氏の一族
新発田因幡守重家の居城であり、
近世は慶長3年(1598年)に入封した新発田藩主
溝口秀勝が築城を開始し、以降溝口家12代の
居城となりました。

現在は新発田城址公園と
陸上自衛隊駐屯地となっています。


0000000






(22:36)

2021年05月04日

『83城目』春日山城(新潟県上越市)

登城日:令和2年9月19日

春日山城を満喫し、新潟1日は終了。
明日は、2城周るので
その拠点となる旅館まで高速で2時間移動

最後の移動が疲れるけど、ここで気を緩めちゃダメ。
2時間と言っても高速だからすぐだから

そう思っていたのも束の間、
1時間程度走ると、大渋滞で全く動かない
案内板には高速道路通行止め
仕方なく、下の道路に降りるがもっと大渋滞で
全然先に進まない

結局、旅館到着予定の18時着から大幅に遅れて20時30分
旅館に事前に三度連絡入れたとはいえ、
夕食もちゃんと出してくれて、大変でしたねと
温かく迎えて頂けました

000




(17:48)

2021年05月03日

『83城目』春日山城(新潟県上越市)

登城日:令和2年9月19日

春日山城に天守閣
そんな情報は全く知らなくて、不思議でしたが
自宅に帰宅後調べてみると
この春日山城に天守閣が在ったというのは
空想に過ぎないようです。

no title

コツコツ登り、とうとう本丸まで
嬉しいやら、悲しいやら
ずっと楽しみにしていた春日山城も
遂に攻略
0000000000000
本丸案内板には、このように書かれている。
標高180mの本丸からは
越後府中と周辺の山々の支城跡や日本海が
一望できると
000
そして最後に1枚写真を撮り
下山しました。

大満足の春日山城
今度は、3人で攻城したいなぁ。
000000000000000000000000





(23:15)